豆腐のこだわり

豆腐づくりは素材が命。大豆の自然な味わいを大切にしています

Image

厳選した大豆がつくりだす、豆腐の深い味わい。

良質のタンパク質を含み、その栄養価の高さも注目されています。

豆腐は原材料が極めてシンプルだからこそ、素材の良し悪しが味の決め手。

いづみやでは素材の風味を活かすため、使用する大豆に特段のこだわりを持っています。

大豆の甘み・コク・なめらかさは、おいしい豆腐づくりに欠かせないポイント。

季節や栽培地によって大豆の質も大きく異なるため、材料の選別・加工の際には十分に気を配って行わなければいけません。

また、残留農薬や遺伝子組み換え大豆の使用にも気を配り、食の安全面も配慮。

いづみやは、皆さまに安心のおいしさをお届けするため、素材の一つ一つを大切にしています。

熟練の職人による手づくりの製法がおいしい豆腐づくりを支えます

Image

昭和2年創業。
3世代にわたって培われた豆腐づくりの技術は、いづみやの礎です。

当社では昔ながらの手づくり製法にこだわることで、安定した品質の商品提供に努めております。

どんなに良い素材を揃えても、必ずしもおいしい豆腐が出来るとは限りません。

大豆の浸漬から呉の煮沸、おから絞り、凝固・熟成、カット・水さらしまで、各製造工程のわずかな加減によって豆腐の味や食感に違いが出てしまいます。

素材の品質を細かくチェックしながら、気温や湿度など日々の環境に合わせて行う生産管理。

機械では難しい緻密なコントロールには、職人の勘と技術力が求められるのです。

手づくりだからこそ味わえる豆腐本来のおいしさを保つことが、私たちのプライドでもあります。

青山隆さん オリジナル豆腐レシピ

そぼろあんかけ豆腐

Image

Image

材料(4人分)

絹ごし豆腐・・・・・2丁
鶏ひき肉・・・・・・300g
かつおだし・・・・・カップ5
酒・・・・・・・・・大さじ2
みりん・・・・・・・大さじ2
砂糖・・・・・・・・大さじ4
塩・・・・・・・・・小さじ1
しょうゆ・・・・・・大さじ4
水溶き片栗粉・・・・大さじ2
しょうがの絞り汁・・多めがおいしい

<作り方>

  1. 鶏ひき肉を鍋に入れ、火にかける前にほぐす。
  2. 1.にかつおだし、酒、みりんを入れて、火にかける。
  3. 沸騰したらあくを取り、砂糖、塩、しょうゆを入れて煮る。水溶き片栗粉を入れる。
  4. いったん火をとめて、絹ごし豆腐を短冊(削ぎ切り)のような形に切りながら、3.にいれていく。
  5. 豆腐を入れ終わったら、再び火をつけ、沸騰させたら器に盛る。
  6. 最後におろししょうがの汁を絞りかける。