会社案内

会社概要

社名 株式会社いづみや
代表者 代表取締役 青山 幹夫
所在地 <本社工場> 〒164-0014
東京都中野区南台5-9-13
TEL:(03)3381-6802
FAX:(03)3381-6807
所在地 <直売店> 〒156-0043
東京都世田谷区松原3-42-4 下高井戸駅前市場
TEL:(03)3322-5645
FAX:(03)3322-5645
事業内容 豆腐等の製造販売
設立 昭和26年(1951年)6月
資本金 1千万円
従業員 11名

社歴

昭和2年(1927年) 12月 東京都杉並区方南町に個人営業の豆腐店を開店し創業
昭和25年(1950年) 3月 中野区八島町(中野区南台5丁目)に工場を建設し操業を開始
昭和26年(1951年) 6月 株式会社いづみやを設立

Image

Image

Image

直売所

Image

東京都世田谷区松原3-42-4 Map
<下高井戸商店街>

03-3322-5645

営業時間:11:00〜19:00
 定休日:日・祝・年始・盆 

お知らせ

10月のおすすめ

10月京風なめらか豆腐
10月のおすすめ品

「なめらか絹・木綿豆腐」

 戦争中から昭和30年代までは全国の95%の豆腐は硫酸カルシュウム(すまし粉)で製造されておりました。
まさに昭和の豆腐と云われるものでその製法に挑戦しその時代の豆腐を再現したしました。

又、られなめらかな食感で京都を代表する嵯峨野の豆腐は硫酸カルシュウム(すまし粉)で作られております。

湯豆腐でなめらかな食感をお楽しみください。


9月のおすすめ

国産豆腐価格表9月
9月のおすすめ品

「国産絹・木綿豆腐」

 大豆は宮城県産ミヤギシロメを使用し
凝固剤は海水由来のにがり(塩化マグネシュウム)を100%使用
生食の冷奴、加熱調理用としても幅広く使用できるお豆腐です。
フライパンで焼いてミネストローネなど洋食のスープをかけてもおいしくいただけます。

グリル豆腐のミネストローネスープかけ(

8月のおすすめ品 やわらか豆腐

やわらか豆腐
8月のおすすめ品

「やわらか豆腐」

 暑い夏につるっとした食感のやわらか豆腐で冷ややっこ

容器から出し、お皿の上で多少水切を行うとより風味がまします。

ショウガ醤油のほかオリーブオイルと塩も合います。


7月今月のおすすめ品

手作り生揚げ
7月のおすすめ品

「手作り生揚げ(厚揚げ)」

伝統的な製法の木綿豆腐を製造し、簾(すだれ)で絞った後、180℃の菜種油で揚げた本物の生揚げです。
最近の焼いて食べる生揚げは澱粉を添加してその力で弾力を出し、保水力を保っています。

生揚げを焼くにはグリルだけでなくオープントースターやフライパンでもOKです。

写真の生揚げ丼(カツ丼風)もお試しください。
ネギ塩(牛タン風)
生揚げどんぶりできあがり

5月のおすすめ商品

十勝産大豆おぼろ豆腐
5月のおすすめ品

「十勝産大豆おぼろ豆腐」

北海道十勝産音更(おとふけ)大袖振(おおそでふり)大豆使用
風味豊かの食感のお豆腐です。
布に包み水切りでより風味がまします。


1 2 3 »