会社案内

会社概要

社名 株式会社いづみや
代表者 代表取締役 青山 幹夫
所在地 <本社工場> 〒164-0014
東京都中野区南台5-9-13
TEL:(03)3381-6802
FAX:(03)3381-6807
所在地 <直売店> 〒156-0043
東京都世田谷区松原3-42-4 下高井戸駅前市場
TEL:(03)3322-5645
FAX:(03)3322-5645
事業内容 豆腐等の製造販売
設立 昭和26年(1951年)6月
資本金 2千万円
従業員 12名

社歴

昭和2年(1927年) 12月 東京都杉並区方南町に個人営業の豆腐店を開店し創業
昭和25年(1950年) 3月 中野区八島町(中野区南台5丁目)に工場を建設し操業を開始
昭和26年(1951年) 6月 株式会社いづみやを設立

Image

Image

Image

直売所

Image

東京都世田谷区松原3-42-4 Map
<下高井戸商店街>

03-3322-5645

営業時間:11:00〜19:00
 定休日:日・祝・年始・盆 

お知らせ

12月のおすすめ:とろける湯豆腐

とろける湯豆腐
12月のおすすめ品
寒くなる冬は鍋で暖を
家庭で作るとろける湯豆腐
家庭で温泉豆腐の味わいが楽しめます。

加熱前
加熱中
とろとろ湯豆腐の完成
<作り方>
1.鍋にとろける湯豆腐の素(袋)を入れる

2.鍋に水を500cc入れるかき混ぜる

3.鍋に豆腐を入れる
1) 豆腐の蓋を剥がす             2) 豆腐容器と豆腐の間に包丁を入れる    3) 豆腐に十文字に包丁を入れ
4) 容器を振り豆腐と容器の間に空気を入れる  5) 手の上で容器を返し、豆腐を取り出す   6) 豆腐を鍋に入れる

4.鍋を強火で加熱する
5.湯が白く濁り豆腐がとろとろになれば食べ頃
6.白菜やネギなどの野菜を入れるとより美味しくいただけます

ポン酢や薬味を添えて召し上がりください。
ゆず豆腐今月のおすすめ180円
10月のおすすめ品
ゆず豆腐

 冬の味覚で多少はやいですが、愛媛県産ゆず油を使用した極上のゆず豆腐です。
にがり100%で滑らかな触感の豆腐に仕上げました。
ゆずの香りと触感をお楽しみください。


 

今月のおすすめ品 国産冷奴絹

国産冷奴絹
7・8・9月のおすすめ品
国産冷奴絹

 夏の暑さを乗り越えるには栄養豊富で消化のよい冷奴をおすすめ!
国産ミヤギシロメ大豆を使用しいづみやの伝統的な技術で
にがり100%の豆腐に仕上げました。

 冷蔵庫から出し、容器から取り出した冷奴絹をお皿のせ15分ほど
放置後召し上がりいただくとより一層お豆腐の風味が向上いたします。

ピーナツ豆腐タレ付き

ピーナツ豆腐たれ付き販促下高井戸3
6月のおすすめ品
「ピーナツ豆腐黒蜜
たれ付き」

 黒蜜タレをかけるとより美味しくなります。
 
女性ホルモン効果のイソフラボンが豊富な大豆製品の豆腐ですが
ピーナツはポリフェノールやビタミンE、コレステロール値を下げる働きがあるオレイン酸・リノール酸が含まれ、老化の原因となる活性酸素を除去し、しわ・たるみなどの肌トラブルを改善する効果も期待できます

4月のおすすめ商品

やわらか豆腐
4月のおすすめ品
「やわらか豆腐」

なめらかな口当たりの昭和40年代の絹ごし豆腐を再現
現在スーパーで売られている絹ごし豆腐は木綿豆腐の様に硬いものが多く、滑かな触感の豆腐が少なくなっています。
電子レンジで温め召し上がれます。
やわらか豆腐価格
1 2 »